高齢者ホームの最前線
   
 
 花園慶子さん(38歳)は、夫(46歳)と幼い子ども3人、そして夫の父・花園充さん(80 歳)と同居して生活しています。
 しかし最近、充さんの認知症が急速に進行しており、先日要介護度4の認定を受けました。もの忘れも激しく、徘徊も頻繁に行っています。慶子さんに「あんたの掃除はまるでなっとらん!」などときつくあたることもしばしばです。
 これまで献身的な介護を続けてきた慶子さんですが、ストレスがたまり、さすがに在宅介護に限界を感じてきています。「正直、どこかのホームで預かってほしい」と考えています。
 充さんは月17万円の年金を受け取っています。15年前には退職金を受け取りましたが、その後、遊興費でほとんど使ってしまい、現在の貯金は300万円ほどしかありません。
 金銭的余裕がないのは慶子さん夫婦も同じで、貯金が300万円ほどあるものの、充さんのホームのために使える資金は「最初に150万円、月々の支援は3万円が限界」というのが実情です。

 

▌ホーム探しのポイント

①認知症の本人の納得にこだわりすぎない
 ご相談の中で比較的多いのが、本人をどうやって説得すればよいのか、というものです。本人にとって自宅が一番に決まっています。さらに認知症を患われていると、家族がどう論理的に話をしても納得してもらえるケースは多くありません。本人が納得しないと入居に踏み切れない心境は非常に良くわかりますが、花園さんのケースで在宅介護を続けていくのは"限界"かと思われます。心を鬼にして本人が納得していなくても入居を進める覚悟も時には必要です。また、初めはホームでの生活を嫌がっていた人も住めば都というようにほとんどの人は入居されてから2~3カ月すると落ち着かれるケースがほとんどです。もし落ち着かなかったら……と思う人も多いと思いますので、体験入居とクーリングオフの期間を最大限有効に使いましょう。

 
◉東京

ナーシングホーム江戸川
オーストラリア式のケアで散歩などを毎日実地。精神的に落ち着くと定評のあるホームです。

 
◉神奈川

ミーブントーク
認知症専門の有料老人ホーム。予算内で利用が可能。ユニットケア、心療内科の往診と認知症ケアの体制が整っています。

ボンセジュール秦野渋沢
予算ギリギリですが、認知症専用フロアがあり、徘徊の人の入居相談も可能。

ラ・ナシカよこすか
入居金の価格はギリギリですが、月額費用は予算内。認知症専用フロアがあり、認知症ケアの体制があります。

宮崎台の杜
受け入れ相談可能。初期費用は低額で余裕があるため、月額費用次第。

すいとぴー三ツ境
月額利用料が少々オーバーしますが、認知症ケアが充実しているという点でのご提案となります。神奈川県の大会で認知症ケアの発表で受賞。実績のあるホームです。

 
◉埼玉

ベストライフ川口
重度認知症の受け入れ実績が豊富であり、かつ予算内でご利用が可能。

あんしんホーム ふるさとホーム
県内に13カ所あります。費用を重視した場合のご提案です。

ラ・ナシカみさと
入居金の価格はギリギリですが、月額費用は予算内。認知症専用フロアがあり、認知症ケアの体制があります。

 
◉千葉

グレースメイト松戸
フロア分けにより見守りを強化しています。認知症ケアに定評あり。

応援家族ハーモニーライフあすみが丘
入居金が数十円万オーバーしますが、月額はギリギリ予算内。認知症専用フロアがあり、認知症ケアの体制があります。

アイホームまつど小金
アットホームな雰囲気で、ケアマネ、介護職、看護師、運営スタッフと密に連携のとれた包括的なケアの体制が整っています。価格もご予算内。